お問合せ

加盟店

LIXIL Tポイント加盟店
株式会社リノモス BDAC登録店
リフォーム保険について
リノモス LIMIA公開中!

 LIMIA(リミア)公開中!

ここに文章を入力してください

SNS

ここに文章を入力してください

リノモスのDIY紹介!

よくある質問  Q & A

Q. リフォームをするのに「良い時期」ってあるの?

A. ご室内のリフォームには季節や天候の影響は殆どありません。

リフォームの弱点は天候による工期の順延です。どんなに万全な計画をたてても雨が続いては工事もままなりません。しかし、家内部のリフォーム工事の場合は屋内で行われるため、天気や季節による影響も受けることはありません。ご家族のタイミングによるところが多くなるでしょう。 但し、人気のある時期という点では、「浴室工事」では、汗をかく季節にお風呂を使えないのは我慢し難いので『春や冬』。「台所工事」では、お子さんのお弁当作り等に影響の少ない『夏休み』などがあげられます。

Q. 住みながらの工事って大変ですか?

A.はっきり言って大変です。

一般的に3LDK、4人家族の全面改装で考えてみると、工事中に必要のないと思われる物全てをダンボール箱に詰めた場合で、その数は60~80箱に及びます。これだけの数のダンボールが占領する他に工事に必要な資材が搬入されるとなると、残された生活スペースはごくわずかです。また、工事中のホコリや臭い、さらに撤去されて使えない設備機器など問題は山積みです。全面的なリフォームともなれば工事は1ヶ月近くに及び、その精神的、肉体的な負担は計り知れません。全面的な改装工事をお考えの方は、仮住まいを探し、期間中引っ越されることをお勧めします。

Q. 部分リフォームと全面リフォーム、メリットとデメリットは?

A. 最終的に同じ面積をリフォームするなら、全面改装が割安です。

経済的な面で余裕があるのでしたら、一度に済ませてしまったほうが割安といえます。 一口にリフォームといっても、その工事の過程で入ることになる職人さんは様々です。例えば、水廻り工事をそれぞれ別にしたとすると、電気・設備・ダクト・大工・内装などの異なった職種の職人さんが毎回必要となり、それだけ予算が余計にかかります。又、荷物の整理や移動等の手間も毎回かかることになり、肉体的、精神的な負担になります。その反面、部分りホームは、短期間の工事で済むので日常生活に支障を来たさずに工事を行えます。最終の目的に応じて、選ばれることをお勧めします。 う。

Q. クロスの剥がれってどうして起きるの?

A. 最大の敵は「湿気」です。

壁紙(クロス)が壁から浮いていたり、継ぎ目からベラッとめくれてしまったりという状態を目にしたことはありませんか?クロスの剥がれの最大の原因は「湿気」です。湿気の中でも結露によるものが最も多く対策に頭を悩ませている方も多いでしょう。日常的な湿気が下地部分に汗をかかせ、クロスを張る際に使用する水溶性の糊を溶かし剥がれる原因となります。これら湿気による剥がれは、換気によって随分防げます。お部屋の風通しを良くするのが有効です。モニークでは、クロスを張る際継ぎ目にあたる部分の石膏ボードにジョイントテープを貼ることでボード表面の剥がれを防ぐ施工をしています。

Q. 大まかな設計図、見積りで不安。どのような商品が入るのか分からないのだけど…

A. リノモスではできるだけお客様にわかりやすい提案を心掛けています。

間取り変更等の工事内容の場合は必ず、詳細な平面図と仕様明細書を作成いたします。 お見積りは、各商品ごとに価格・工賃が分かれており、メーカー商品については、カタログに準じた型番を記載しております。 また、このお見積りに含まれているメーカー商品を分かり易く、プランニングシートにてお渡しします。 カラーバリエーションなども詳細に記載しておりますので。イメージがつかみやすく安心です。

Q. 工事価格が安いのでリフォームをしたら、工事後に追加を請求されてしまった…

A. お客様との綿密な打合せで追加の無いプランをご提案します

プランの段階から、お客様のご希望に沿うよう必要な工事を厳選し、綿密な打合せにより、プランを決定しますので、工事中の追加請求は致しません。   但し、下地部分などの普段見えない部材の傷み具合などは、工事を始めてからでないと分からないことがあり、工事内容の変更を余儀なくされる場合があります。このような予測のつかない工事の場合は追加として請求させて頂くこともございますので、ご了承ください。

Q. 工事中、周りのお宅に迷惑を掛けないか?また、手抜き工事はないか心配…  ?

A. 自社施工管理で安心で快適な工事を心掛けています。

工事前後には、営業担当者が近隣のお宅へご挨拶いたします。 また、共有部分にはしっかりと養生をし荷物の運搬にも細心の注意を払い、近隣のお宅迷惑をお掛けしないよう心掛けております。 また、工事中にはお客様立会いのもと立会い検査を行い、施工内容に間違いなどが無いか、きちんと工事がなされているか、工事の進行状況をご確認頂いております。

Q. 工事中の職人さんへのお茶出しは必要ですか?

A. 特に必要ありません。

最近のお客様はご夫婦ともにお勤めの方が多く多忙です。その中でリフォームを行う場合、普段の家事のほか荷物整理や移動など、肉体的、精神的にもかなり負担がかかります。また、平日の日中はご不在という方も多くいらっしゃることでしょう。現在一般的に見ても殆どの業者で、お茶出しの強要はしてないようです。リノモスでは、現場メンバーには「自分で準備する」よう伝えておりますので、どうぞご安心ください。

Q. 近隣への騒音が気になるけど、大丈夫?

A. 細心の注意を払い工事を行います。

工事内容により騒音の違いがありますが、設備機器や下地の解体、また土木工事などの施工を行うに当たっては、必ず騒音は出てしまいます。 細心の注意を払い工事を行いますが、工事内容によりましては、ご了承頂かなければなりません。 リノモスでは。近隣の方へのご挨拶、工事前と後に工事のご挨拶チラシを配布しご理解をお願いしております。

Q. 引越し先を改装するので、普段誰も人がいないけど大丈夫?

A. 仮施錠をお取り付けしますので安心です。

部分的なリフォームなどで、施主さまが常に在宅されている場合には問題はありませんが、工事が長期にわたる場合や仕事などで留守がちな場合には、工事中の「カギ」の所在が問題になります。リノモスでは、施主さまがご不在の場合、弊社にて仮施錠をお取り付けします。 玄関ドアにキズをつけることなく、取り付けられますのでご安心下さい。カギは施主さまにお渡しし、工事期間中はそのカギを使用して戸締りを行うことになります。